阪神間の不動産情報 住宅・マンション・土地のご相談は大恵住販へ

〒661-0012 兵庫県尼崎市南塚口町2-15-14

  • HOME
  • Wit 田能(全15区画) | 施工事例のご紹介

施工事例

Wit 田能(全15区画)

圧迫感とは無縁の家

LDKに高い天井――素敵ですね! 大恵住販ではLDKは約2.5m、居室は約2.4mの天井高を確保した設計となっております。せっかくの戸建なのに、天井が低くては台無しです。標準以上の高さにする場合は、天井を吹抜けにするのも一つの方法です。

 

吹き抜けは、色々なものが吹き抜ける

折り上げ天井の部分はクロスを変えてみてはいかがでしょう。
折り上げ天井の部分はクロスを変えてみてはいかがでしょう。

しかし、天井を吹き抜けにすると幾つかの弊害がでてきてしまいます。まず、吹き抜けにすることで上の空間を部屋として使えなくなります。また、暖かい空気は上へとのぼりますので、暖房が効きにくいなんてことも。

 

 

折り上げ天井(左の画像をご覧ください)ならば通常のLDKよりも高い天井高を確保できます。「もっと高い天井がいい!」という方には、2階LDKをオススメしています。

2階LDKは陽当たりの恩恵も!

玄関吹抜けもオススメです。
玄関吹抜けもオススメです。

2階LDKならば上にあるのは屋根しかありません。1階LDKのような制限が少なくなり、勾配天井で満足いく高さを確保できるはずです。さらにロフトがあれば、家族と同じ空間を共有しながら趣味に興じたり、お子さんの秘密基地とすることができたりしますよ!相変わらず暖房機器は効きにくいので床暖房は必須です!

 

 

2階にLDKを持ってくることで、南向きの家でなくても充分な採光を室内に取り入れることができる恩恵も。北向きの土地でも、南向きと変わらない陽当たりを享受できるかも?

▲ このページの上へ